カテゴリー
ダイエット

さぁ、ウォーキングを始めよう。ダイエット、運動不足解消に!

みなさん、ダイエットというと厳しい食事制限や辛い運動を想像していませんか?

もちろん短期間で高いダイエット効果を目指すなら、それも1つの手です。

しかし、初めから高い目標をたて、いきなり食事制限やきつい運動をはじめると、三日坊主で終わってしまいませんか?

少し痩せたと思って、ダイエットをやめて、リバウンドしてしまう」という人もいるのではないでしょうか。

そこでオススメしたいのが、ウォーキングです。

特別な道具は必要なし!やってみて、続けられそうならばウォーキングシューズを買えばいい程度です。

はじめは、5分程度からでいいんです。

ダイエットで大切なのは、第一歩を踏み出すことと、無理なく続けられること!

私は、真夏に5分だけ、サンダルに普段着というスタイルから始めました。

お散歩気分で、通勤・通学のついでに、ゴミ捨てや買い物などの家事のついでに、など、普段の生活に取り入れやすい方法です。

慣れてきたら、時間や距離を伸ばしていけばいいんです。

ダイエット効果としては、20分以上続けると脂肪が燃え始めるといわれています。

一度に難しければ、数回に分けて行うのもいいと思います。

今までダイエットに二の足を踏んできた方、痩せてはリバウンドを繰り返してきた方、高い目標を掲げて挫折してきた方、特にオススメです!

手軽に始められる方法、長続きさせやすい方法で、まずは気楽な気持ちで、長いスパンで捉えるダイエットを始めてみませんか?

カテゴリー
ダイエット

脂肪分解を目指すことになりますが

ダイエットというのは要するに脂肪を分解させていこうということの行動になります。

では、体脂肪の分解を流すためにはどうしたらよいのか、といえば運動です。運動をするというのは一番良いわけですがまずは空腹時間を確保することを考えてみるようにしましょう。空腹であるということを長く意識してみましょう。

そうすることでどんどん体の脂肪というのが分解されていくことになります。動くためにはそれが必要なことになるわけで空腹というのはやはりダイエットにおける重要なポイントであると言えるでしょう。そして、運動が大事なのは運動であることは前述の通りですが、運動することによって肝臓のグリコーゲンの消化が強く進んでいくという形になります。

つまりは、運動をするというのはエネルギーを使うということなので即座に使えるエネルギーというのを体は求めるので分解しやすい肝臓についているものから削って消費していく、ということになります。こうしたことをまずは意識してやっていくようにしましょう。
そしてここで一番強く言いたいのはだったら空腹の時に運動したら良いのではないかということですが、それは危険ですからやめておきましょう。空腹の時に運動駄目です。

カテゴリー
ダイエット

ダイエットする際には、自己管理をしてみてください。

カロリー管理ダイエットとランニング等を同時に行って、1か月で5kg痩せました。

私が痩せようと決意に至りました理由は、新郎として結婚式を控えていましたので、写真映りを良くしたいや友達に痩せた姿を見せたかったというものでした。

ダイエットしはじめた頃は、「とりあえずランニングすればいいでしょ」や「食べる量を減らせばいいでしょ」と思っていました。

しかし、ランニングしても、食べる量を減らしても、なかなか痩せませんでした。

何故痩せないのか、何が原因なのかを把握するために、食事管理アプリ(同時に摂取カロリーも表示されるもの)と、ウェアラブルデバイスを使って自動で消費カロリーを算出してくれるアプリをスマホにインストールしてみました。するとすぐに、原因がわかりました。普段から私が好んで飲む炭酸飲料になかなかのカロリーがあったり、デスクワークのため日常の歩数が少なく、あまりカロリーを消費していないことに気づきました。

そこからは意識して、お茶を飲むようにしたり、気分転換に少し遠くのトイレに行ったりと行動を変えてみました。

この行動変容と食事制限、ランニングがうまくいき、目標の5kg減を達成できました。

皆さん、ダイエットする際には、自己管理をしてみてください。